キャリアーズ

海外出張者と家族のための支援制度

社員が安心して働けるためには、家族の理解と支えは不可欠です。
海外出張が多い当社の社員とその家族のために、当社は様々な制度を準備しています。

制度一覧
家族帯同制度

4か月以上の出張者が、家族と出張先で一緒に生活することを可能にする制度です。
家族の渡航費の負担、海外旅行傷害保険付保、住居提供、家財購入(電化製品、ベッド等出張先での生活に必要なものを会社が購入します。)等。

家族教育手当

家族帯同制度により、海外で暮らす幼稚園から中学生までの子供たちの入学金・授業料等を支給します。

家族呼び寄せ制度

一定期間以上の出張があった社員は、翌年、家族を出張先に呼び寄せることが可能です。その際の家族の渡航費の補助、海外旅行傷害保険の付保。

予防接種費用負担
海外乳幼児健診補助

家族帯同制度、家族呼び寄せ制度等により、家族が出張先に渡航する際に必要な予防接種の費用を支給します。また、乳幼児の場合、日本で行われている無償乳幼児健診と同内容の健診を海外で受診できるよう補助金を支給します。

制度利用者の感想

高速道路の詳細設計・入札補助業務にて約2年間フィリピンのマニラに滞在し、その間、家族を帯同させてもらいました。
海外勤務の場合、職場と住居の距離感・仕事とプライベートの距離感がとても近くに感じます。プロジェクト・スタッフとの会食やプロジェクト事務所に家族を連れて行く機会が時々あり、私が従事している仕事の内容や海外での職場環境がどのようなものなのか、肌で感じてもらえる良い機会になったと思っています。
また、フィリピンはビーチ・リゾートの宝庫です。連休を利用して気軽にビーチ・リゾートに遊びに行けるという贅沢な環境を家族ともどもエンジョイさせてもらいました。

道路計画部
森本 博行

左)プロジェクト事務所近くの公園で行われていたクリスマスのイルミネーション右)連休を利用してのビーチリゾート旅行@ボラカイ
左)プロジェクト事務所近くの公園で行われていたクリスマスのイルミネーション
右)連休を利用してのビーチリゾート旅行@ボラカイ