OC Globalについて

企業行動憲章/役職員行動規範

企業行動憲章

私たちは、サービス領域無限大へのチャレンジにより、世界の人々の豊かなくらしと夢の創造のため、社会から信頼される企業として、あらゆる法令・諸規制等を遵守した判断・行動を、役職員一人ひとりが実践し、使命・価値観を確立し、真に魅力ある企業を目指します。

役職員行動規範

1. 社会貢献

世界の人々の豊かなくらしと夢の創造を目指します。

(1)信頼の獲得
  • 1)健全な企業活動による継続的な発展
    企業理念に基づき健全な企業活動を通じて適正利潤を追求し、継続的な発展に貢献することで、株主をはじめとするステークホルダーの期待に応えます。
  • 2)顧客満足の獲得
    誠実かつ公正な企業活動により、顧客の求める適切なサー ピスを提供し、顧客満足の獲得に努めます。
  • 3)サービス品質の確保
    自らの技術の研鑽に努め自らに求められる能力を常に発揮し、高品質なサービスの提供に努めます。
  • 4)適切な情報開示
    法令等に定められている企業情報の開示だけでなく、株主をはじめとするステークホルダーに対して適切かつ迅速に情報を開示して、企業の透明性を高めます。
(2)社会への貢献
  • 1)企業活動を通じた社会への貢献
    企業活動を行う上では「社会の一員」であることを認識し、積極的に社会の声に耳を傾け、企業活動を通じた社会貢献に努めます。
  • 2)社会貢献活動の推進
    地域社会の活動や天災・災害時の救援活動を通じた社会貢献活動に努めます。
  • 3)環境への配慮
    自らの企業活動が環境へ与える影響を常に意識するとともに、省資源・省エネルギー、CO2削減への取り組みなどを行い、地球環境の保全に積極的に取り組みます。

2. 法令遵守

あらゆる法令・諸規制等を遵守します。

(1)社会規範・法令等の遵守
  • 1)各種法令・規則の遵守
    企業活動において関係する種々の法令・規則および社会的要請を遵守するとともに、社会倫理に則り、品格と節度をもって行動します。
  • 2)インサイダー取引の禁止
    職務により知り得た情報を利用して、株式等の売買等を行いません。
  • 3)不正な利益供与の禁止
    政治家や政治団体に対して、違法な献金・寄付金・利益供与など不正な行為は行わないとともに、国家公務員倫理法等の理解を深め、その遵守に努めます。
  • 4)労働関係法令、規則の遵守
    労働関係法令、規則を遵守することで、良好な労働環境を維持します。
(2)公正な企業活動の推進

公正で自由な競争に基づく企業活動を推進し、国民経済の健全な発展を確保するため、関係法令を遵守します。

(3)知的財産の尊重

知的財産権は重要な財産である事を認識し、侵害または不正に使用しません。

(4)適切な情報管理
  • 1)機密情報の漏洩防止
    機密情報の重要性を認識し、その適切な管理と使用を徹底し、漏洩の防止、不正利用の排除などに努めます。また、 退職後においても機密情報の不正利用を行いません。
  • 2)個人情報の保護
    個人情報の重要性を認識し、その適切な管理と保護に努めます。

3. 誠実・公正なサービス提供

使命・価値観を確立し、誠実・公正なサービス提供を行います。

(1)社会との調和
  • 1)社会設序の維持
    自らを社会の一員と認識し、法令や社会倫理を遵守し、社会秩序の維持に努めます。
  • 2)反社会的努力・団体との関係遮断
    反社会的勢力・団体に対してはその関係を遮断し、不適切な関係を持ちません。
(2)人権の尊重

お互いの人権を尊重し、人種や性別、年齢などによる不当な差別を行いません。

(3)高い倫理観
  • 1)安全で働きやすい職場づくり
    企業に働く良識ある社会の一員として、安全・安心で働きやすい職場環境・制度作りに努めます。
  • 2)社内・社外ルールの遵守
    社内・社外のルールを遵守し、職場での秩序を維持します。また、会社の各種財産(情報、技術、商品、機器など有形・無形の資産)は、在職中・退職後も不正に使用しません。
  • 3)利益相反行為等の禁止
    社会通念の範囲を超える贈答、接待を受ける等、当社グループの名誉と信用を傷つける行為はしません。